ブログトップ

大阪情報サロン

osakasalon.exblog.jp

【大阪の街】天王寺[2]

▼天王寺はJR天王寺駅と近鉄阿部野橋駅が隣接して、一大ターミナルを形成しています。
ここの地名は「天王寺」あるいは「阿倍野」で通じます。天王寺区と阿倍野区の境界にあるのがこのターミナルです。境界線はまさに天王寺駅が天王寺区、近鉄阿部野橋駅が阿倍野区です。
しかし、ほんとは天王寺を阿倍野というのはよくないのです。地下鉄「阿倍野駅」は500mほど離れた谷町線の駅だし、阿倍野区はシャープ本社のある西田辺も阿倍野区だしね。駅名としては、JR・地下鉄は「天王寺」、近鉄は「阿部野橋」、阪堺電軌上町線は「天王寺駅前」などとなっています。

じつは問題を複雑にしているのは大阪市交通局なんです。地下鉄御堂筋線と谷町線は「天王寺駅」ですが、市バスは「あべの橋」と「あべの」ながら漢字平仮名混用の橋付き。伊丹空港行のリムジンバスは「阿倍野(天王寺)」・・・
ちなみに市交通局は梅田でもへんになってるのですよ。地下鉄は「梅田駅」と私鉄各社と同様の徹底「梅田」使用ですが、市バスは「大阪駅」です。梅田ではJRにならいながら、「天王寺じゃ逆じゃない」。このねじれ解消はまず市バスから手をつける必要がありそうです。
したがって、ここ天王寺を阿倍野というのは適切性に欠ける面があるのですが、逆も真なりです。いや「阿部野橋」を略して「阿倍野」と言ってます。「そういうことか」・・・
ほんとは橋抜きもよくないのです、とくに京阪「天満橋」を「天満」と言ってる京都人がいました。それでは「JR天満と間違うよね」・・・

結局、この地域名称はJRと近鉄の覇権争奪の感じもありますが、もう少し整理してほしいものです。
▼JR天王寺駅、この昔からの駅ビル以外に南側にMIOもあります。
e0161853_203336.jpg

▼近鉄阿部野橋ターミナルを北西側から見た写真で、これも近々に見納めになる予定です。
e0161853_20393168.jpg

▼古い30年前の昭和53年撮影の写真も入れておきましょうか。通天閣からの撮影で、あんまりいまと変ってないけど。
e0161853_20404159.jpg

▼これは現在、天王寺公園から望んだ天王寺ターミナルです。
e0161853_2047829.jpg

▼阿倍野筋の近鉄横の路面に駅がある南海電軌は「天王寺駅前」の駅名。つまり「・・・駅前駅」
e0161853_20505665.jpg

◆今回は地名うんちくに終始しすぎた感がありますが、天王寺をもう少し続ける予定にします。

【追記】JR天王寺駅東口の正面の阿倍野区側にある近鉄系のホテルは「天王寺都ホテル」と天王寺を名乗り、その横にあるのが「新宿ごちそうビル」・・・いつからあるのだろうね、天王寺の「新宿」って。たしか、今のごちそうビルになるはるか以前からありましたよ。
南西側は阿倍野再開発地区で、「阿倍野センタービル」「アポロビル」「あべのルシアス」「あべのメデックス」などと並びます。商業・飲食のテナントが多いようですが、多店舗のお店などは私の印象ではアポロ・ルシアスなど阿倍野区のビルでも「天王寺店」が多いように感じています。よく調べていませんが・・。皆様の印象はいかに。
[PR]
by osaka-salon2 | 2008-12-07 21:01 | 天王寺
<< 【大阪の街】天王寺[3] 大阪中央郵便局超高層化 >>